シマノフューチャーが惜しみなく搭載された21アルテグラが買いの件

今年のシマノさん創業100周年ということもあり、例年より多く?NEWアイテムを投入してきた印象が強いのですが、果たして「100記念モデル」などのリリースはあるのでしょうか。

少なくとも、今年のカタログにそれ系は一歳掲載されていませんでしたが、100周年アニバーサリー本サイトが3月23日オープンするようなので、あるとすればそこで公開になるのかな。

はい、とういうことで先日こんなツイートをしました。

何を言いたいかというと、毎回新しいリールを出すたびに磯でヒラスズキや青物をぶち上げたり、かと思うと、ボートロックでその半分くらいの根魚釣ってみたり。

売る側としてはより幅広く売り捌きたいからそうなるのは当然かもしれないけど、買う側としては、結局何がいいのかすごく判断に迷うな〜と。

だって、そこそこの魚釣りであればどのリールを使ったって一定のパフォーマンスは出るわけで、極論で言うと「なんでもいい」になっちゃうよね。

面白いのが、今回アップデートされた「21アルテグラ」。

フューチャーレベルでいうと、上位機種で採用されてるそれがほぼほぼ投入されていて、販売価格が二万円以下。

仮に、そんなに使ってなくてぶっ壊れたとしても丸ごと買い替えちゃえばいいし、下手したらステラとかの修理代より安いというか、ステラ買うお金で4台くらい買えちゃうという‥。

なので、この「21アルテグラ」が果たしてどのくらいのポテンシャルを秘めているのか、検証する価値があるのじゃないかと思い、店頭に並ぶのをちょい楽しみにしてます。

比較対象は「18ステラ」かそれ以外となるわけだけど、これでもし十分「使える」と判断できれば、それこそまさに今時リールなんて「なんでもいい」ってことになっちゃうね。

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします♪

「21ツインパワーXD|21 TWIN POWER XD」の真面目な考察記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です